2008 名和クライミングコンペ
Wdaです。

2008 名和クライミングコンペは、当クラブから男子オープンにYsakiさん、ビギナーにAdaさん、女子オープンにChieちゃんとWdaの計4名が参加しました。

開会式後、すぐに女子オープン、ビギナーの予選が始まりましたが、70名近い参加者のうち、多くが男子オープンでのエントリーだったため、待ち時間もなく登り放題。・・・急遽、競技の時間配分が変更され、女子オープン、ビギナーは45分、男子オープンは1時間15分のそれぞれ2トライとなりました。時間が短くなり少々焦りましたが、後になってみれば休憩がいっぱい出来て腕には良かったかも・・・。
決められた時間の中で初めての課題を完登するということは、OSに弱いWdaにはホント難しく、かなり四苦八苦しましたが、県外のベテランクライマーさん達の参加がなかったこともあり、女子オープンに初めて予選通過することが出来ました。

決勝では予選で痛めた肩に不安があったものの、「予選通過なんてこれから先あるかどうか分からない。こんなチャンス逃すものか!」との思いが強く、思い切って登りました。ゴールまであと3手のところで、「肩がはずれてもいい!」と思って飛びつきましたが、バキッという肩の音とともにフォールしてしまいました。でも、ギャラリーの皆さんの温かい声援と拍手がすごく嬉しくて、とても幸せな気持ちになれました。結果は2位となり、思ってもみなかった成績に少し戸惑っています。

当クラブ会員は・・・
ビギナーでAdaさん、クライミングを始められて、わずか2ヶ月での参加でしたが、健闘され5位に入賞。おめでとうございます。
女子オープンではChieちゃん、予選通過するも都合により棄権。残念です。
男子オープンのYsakiさん、肘の状態が万全でないにもかかわらず果敢にトライされていましたが、残念ながら予選通過ならず・・・。

最後になりましたが、セッターの瀬戸さんをはじめ、大会役員の皆さん、短い期間での大会準備、運営、大変お疲れ様でした。
そしてクラブ内外問わず、たくさんの方に応援、アドバイスを頂きましたことを、この場をお借りして感謝申し上げます。

加筆、修正などありましたら宜しくお願いします。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2008-12-21 00:14 | 活動報告 | Comments(0)
<< 12月23日(火) クライミング 大掃除と忘年会のお知らせ >>