中国高校クライミング大会 7月17日
岩波です。遅くなりましたが中国高校クライミング大会のレポをアップします。

NCCからはHodaさんとyoneさんの3人がビレイヤー、夏子さんは医療担当で参加しました。特にHodaさんはホールド外し、ルートセットと大活躍でした。私は朝まで仕事をこなし家族とともに会場に到着、開会式がちょうど終わったところでぎりぎりでした。

大会は男子B(コンペ未経験者)女子の予選で始まりました。男子Bは初めて2ヶ月くらいの子が多かったのですが6人の完登者が出ました。地元の鳥取育英の選手が大量に決勝に残りました。
女子は育英の浜根さんを含む3名が完登しました。
男子Aは育英の本多選手を含む8名が完登、完登者だけが決勝進出となりました。

この日は外は梅雨空で蒸し暑かったのですが体育館内は空調がきき涼しく感じました。しかし前日のセット日は空調はなしでかなり暑く、セットしたルートがかなり難しいと感じたらしいです。大量の完登者でセッターも胃が痛かったと思います。

決勝は男子Bで育英の手嶋君と福本君の2名が優勝、女子も浜根さんが岡山の原田さんと両名完登で優勝でした。
注目の男子Aは最初のハング帯をなかなか突破する選手が出ないなか本多君が完登まであと3手まで迫りました。あとは岡山の世界ユース代表の2名を残すのみ。まず小西君が余裕を感じさせる登りで高度をかせぎ本多君をわずかに上回りました。最後に中原君の登場、ハング帯は楽に越えこれからと言うところでまさかのフォール。先の2名に実力は全く劣ってないのでまさかの幕切れになりました。

久しぶり裏方を体験しましたが非常に大変でした。特にセッターのgakuさんHodaさん土曜日も手伝われた方は猛暑のなか大変でした。なかなか思うように行かない事もあったように感じましたが今回の経験を私自信も今後に活かして行きたいと思います。
b0077448_16243893.jpg

写真1枚目 ルート全景
b0077448_16245975.jpg

写真2枚目 女子優勝の浜根さん
b0077448_16251973.jpg

写真3枚目 男子優勝の小西君
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-07-22 16:22 | 活動報告 | Comments(0)
<< 島根フリークリミング協会交流会 2005年6月の活動報告 >>