鳥取県国体予選(クライミング競技) 8月27日
今日土曜日に鳥取県国体予選クライミング競技が開かれました。
数年前は出場選手がいなくて探すのが苦労していたのですが、今年は成年、高校、女子(以前は女子の部さえなかった)あわせて23名が出場しました。
高校男女は中国ブロック予選を突破しているので実質は成年男子の予選となります。
男子予選から始まり完登者3名が出て8名が決勝に残りました。

その後男子予選のルートを一部手直しし女子の一発決勝が始まった。参加選手は成年1名、高校生4名。成年は育英OBなので新旧育英対決となる。予想は浜根、広芳さんの一騎打ちか。ハング越えをまず突破したのは広芳さん。かなり粘って高度を稼ぐが最後はタイムアウト。
次に本命浜根登場。少しかたい登りながらも順調に高度を稼ぎ後1分前で広芳さんを上回る。後は時間との戦だが残念ながらフォール。次の選手がハング越えに失敗し優勝となった。

男子の決勝に残ったのは高校生5名、成年3名の8名、すべて育英高校の学生かOBである。高校勢が最初の小核心を越えれないなか、河本君が終了点手前までいくもタイムアウト。次に本多君登場。着実に高度を稼ぎ終了点前のヌンチャクにクリップ、と思いきや手を繰りきれずクリップできない。しかしそこであきらめずさらにムーブをこなし終了点2つ前のホールドタッチでフォール。しかしすばらしい登りだった。
その後、本命瀬戸君も最高点を越えれず本多君の優勝となった。
                                          岩波 記
b0077448_16562888.jpg

写真1枚目 女子1位の浜根さん
b0077448_16564434.jpg

写真2枚目 男子決勝
b0077448_1657242.jpg

写真3枚目 男子2位の河本君
b0077448_16571957.jpg

写真4枚目 男子1位の本多君
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-28 16:54 | 活動報告 | Comments(0)
<< 祝完成! 9月1日 TCNet (高梁川流域クライ... >>