10月25日 岡山国体 クライミング競技決勝
Hodaです。
昨日は、湯原に国体の決勝を見に行ってきました。
名和クライミングクラブからは、局長が、少年女子の監督として参加されておりました。
局長、長い間お疲れ様でした。

少年女子、成年女子は、共に完登者なし。ほとんどの人が中間部のトラバースで落ちていました。
少年男子、成年男子は、成年男子のアキト氏ただ一人が完登。

鳥取県の結果は、少年女子が浜根さん、廣芳さんが健闘し6位。少年男子はエース本多君が登り8位。
成年男子は瀬戸君、河本君の先輩後輩コンビが登り9位?でした。

近県では、少年男子、岡山の中原君が終了点数手まで迫る活躍ぶり。
チーム戦のため決勝には残れなかったが、成年男子で島根の水野君が、
予選で6番目の好成績を残しました。

順位づけは、国体のルール上、チーム戦になるので、分かりずらかったですが、
渡辺数馬氏、茂垣敬太氏、松島暁人氏、田中周平氏など、
多くのトップクライマーの登りが見れただけでも楽しめた一日でした。

鳥取県選手の写真は、呑み助や、某氏の裸をとりすぎていたため、容量不足であまり撮れませんでした。
鳥取県の選手の皆さん、ごめんなさい。
ま、由良の子供達は、僕の顔も名前も知らないだろうけど。
これからも応援していますよ!みんなガンバレ!
b0077448_17235364.jpg

写真1枚目 少年女子廣芳さん
b0077448_17241331.jpg

写真2枚目 少年女子浜根さん
b0077448_17243615.jpg

写真3枚目 成年男子の瀬戸君(右)と河本君(左)、
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-10-26 17:22 | 活動報告 | Comments(0)
<< 備中(権現) 10月31日 10月19日 備中(2ルンゼ) >>