12月23日 例会山行 備中(長屋坂)
昨日は日本中寒波に見舞われたが、今日は峠を越したと判断。
やる気満々でMoriさん、Hoda氏と備中に向かう。
しかし、県内平野部から雪があり、峠前から、またもチェーン装着。
明智峠を越しても雪は減らず、なんと新見市内でも圧雪があった。
b0077448_1756465.jpg

それでも雪が緩み、ローソンでチェーンをはずし備中へ。
しかし雪は減らず、これは現地敗退かとも思う。
それでも長屋坂に行くと雪はあるものの、何とか登れる状態であった。
b0077448_17572175.jpg

3時間以上運転してきたが1番乗り。ということは他にもクライマーがやってきたということです。おそるべし!

アップのあと宿題の「女王様」に取り付くが中間部でテンション。とりあえずヌンチャクを掛ける。

そして今日の圧巻、hoda氏。
5・9でアップ後「吹き屋の娘」の下部にヌンチャクをセット。
上部にヌンチャクをかけに行くつもりで取り付き、なんとRP!実に4撃!すっげー、うらやましい。
おまけに、そのあと「吸盤」をRP。ボルダー力の高いhoda氏なら当然だがこれも3撃。

私もhoda氏にあやかろうと、今日の2回目。終了点直下まで迫り(前回もいっているが)次のクリップホールドを取るところでえらく力を使ってしまい、アップアップ状態。
普通は左手でクリップするのだが、右手でホールドどを保持できず、右手でクロスクリップ。
腕がパンパンでもうだめかと思ったが、ここで落ちたくない。
何とか我慢しシェイクしていると、わずかだが回復の兆しが。
息を整えて突っ込むと、何とか終了点をつかめた。自分の中では久しぶりにいいクライミングが出来た。全力を使い切り、ヌンチャクの回収も大変だった。hodaさんあやかりましたよ。

Moriさんは風邪気味だが、家でボーっとしているより良いと来たのだが、熱があるみたい。
それでもやっぱり好きなので、じっとしておれず登っていた。早くよくなってください。
b0077448_17581090.jpg

今日は一時は現地敗退かと思いきや、ささやかなクリスマスプレゼントをもらえた。(hodaさんはボーナスつき)あきらめんで良かったな~。それでも往復6時間以上の運転はさすがにこたえた。hodaさんはさらに2時間の帰路が待っているが・・・



岩波 記
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-12-23 17:54 | 活動報告 | Comments(0)
<< 年末のトレセンとトイレの使用について 12月17日 忘年会 >>