2006年 2月11日 備中 2ルンゼ (例会山行その1)
2月11日、土曜日、名和クライミングクラブ例会山行の様子を、yoneが、勝手気ままに報告します。
 
 参加者は、T局長、Hodaさん、T本さん、Eiss君、ムコちゃん、yone。
例会としては6名と最大の参加数で、にぎやかな山行、行きの車中はオヤジギャグの連発となりました。
ムコちゃんゴメンネ。

行先は、備中2ルンゼ、連休初日とあって、エリアには15名程度のクライマー。
アップルートは順番待ちで始まり、これは大変か?と思いきや、午後になると、じゃろう岩などに分散したようで、すいて来ました。ラッキー。

 クライミングの様子は、
・まずはT局長、今日の狙いは、身の程知らず(12b)、粉の吹いたルートを果敢に攻めるも、惜しくもテンション。
・あっかんはHodaさん。自然に帰ろうかとしている、林田節(11b)をオンサイト。
 身の程知らずをフラッシングと、2ルンゼ完全制覇の日も近いか?
b0077448_17564018.jpg

ダンゴをアップ中のHoda氏

・これを見たT局長、がぜん気合も入って、2トライ目。気迫に充ちた登攀で終了点に到達、最終クリップに万全を期して、テラスまで登り、ノーハンドで最終クリップ、見事RP。
・名和クライミングの若紅一点、ムコちゃんは、TRながら、ダンゴを軽快に完登。
 早くRPしてね。フェイス(11a)もハング以外は快調。
・Eissくんは、新バナナおくれ(12ab)長大なルートに果敢にトライ。
 皆の目を釘付けにしていました。
b0077448_17571382.jpg

バナナおくれをトライ中のeissくん
・T本さん、今日は夜勤で早朝までお仕事。これからクライミングに集中と意気込むが、なんと今夜も急な勤務の連絡、本当にお疲れ様です。
・yoneはアップでダンゴを軽くと自信過剰。現実はテンションの嵐、アップどころかフルパンプ。
 お次は、本日、目標のフェイス(11a)、オンサイトトライをもくろむも、1ピン目で早くもテンション。あげくにハングで敗退、ほんとに弱い。
 2便目も各駅停車にフォールの嵐。なんとか終了点まで這い上がるも、RPの日は、はるかかなた、道は見えず。
b0077448_17583071.jpg

フェイスをトライ中の筆者

なんだかんだで、本日も無事終了。皆さん、大変お疲れ様でした、お世話になりました。 
yoneのレポートでした。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2006-02-13 17:55 | 活動報告 | Comments(0)
<< C5TOUR2005 第5戦 ... 2006年 2月、例会報告 >>