6月17日、島根半島、地合に行きました。
6月17日、島根半島、地合に行きました次第をyoneがレポートします。

メンバーは、K合さん・Hodaさん・ysakiさん・yoneの4名で、名和CC恒例ならぬ(高齢?)のメンバーです。地合エリアはHodaさん以外の3名は初めてで、期待に胸膨らませ(一撃狙いの下心も膨らませ)出発でーす。
このエリアも、西地合港からエメラルドグリーンの海の向こうに巨大な岩壁が聳えロケーション抜群。エリアに到着したら、見事なスケールの岩壁に圧倒され、下心は一気に粉砕されちゃいました。

本題のクライミングでは、
 Hodaさんに爆チャピー(11b)でアップついでにヌンチャクを架けていただき(いつも何時もお世話になってます)。 Hodaさんが簡単そうに登られるのを見て、一撃でいけるかもと、yoneから爆チャピーにとりつきました、しかしこれが超甘い考えと分かった時は既に遅く、ハング下の洞窟でみじめな敗退が待ち受けていました。しかし何とか2撃目ではRPでき成果が上がって大満足です。

圧巻は、サドゥーYsakiさん、爆チャビー(11b)をパワーと気力にあふれるナイスなクライミングで、見事フラッシング、一撃グレードを更新されました、おめでとうございます。

K合さんもテンションが入ったものの、爆チャビーを上までぬけられて、RPも間じかとお見受けしました。

Hodaさん、1撃は逃したものの、波浪警報(12b)を2撃でRP。ハング越えではハードな連続ムーブを、舞うかのように・また流れるように登破され、思わず皆でウットリ見とれちゃいました。

ブルーライン(11c)を、登れたのもHodaさんだけでした。この日はクラックがヌレヌレで、弱い私たちでは歯が立たちません。

皆さん大変お世話になりました、またよろしくお願いします。記事の修正・追加もお願いします。

b0077448_1232071.jpg

 ブルーラインをトライするサドゥーYsakiさん

PS:すばらしい、島根のクライミング
今日のアプローチでも、地合の漁師さんから気さくに挨拶をかえしていただき、また帰りの際には、「ごくろうさま」との温かいお言葉をかけてもらいました。先日の片句でもそうでしたが、本当に島根の人は良い方たちで(島根フリー協の方たちの活動のたまものでしょう)、美しい海と岩と自然もあいまって、島根が大好きになっています。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2006-06-18 12:38 | 活動報告 | Comments(2)
Commented by Hoda at 2006-06-18 20:44 x
かっこいい写真ですね~。いつの間に?
記事のアップお疲れ様でした。
またみんなで行きたいですね。
Commented by mori at 2006-06-18 21:59 x
行けなくて残念です。またの機会によろしくお願いします。
ブルーラインは濡れていたんですか、残念。
<< 6月20日 備中 ニューエリ 七類行く予定です >>