消防用設備の改修について
ROCKWAVEです。先日トレセンで登っていたところ知り合いの消防用設備の点検業者さんが点検していて、消防用設備の中の非常警報設備の放送設備の音がボルダー壁があるため聞こえにくいといってこられました。壁の裏を確認すると確かにスピーカーがあり、放送の音が聞こえにくい。これでは消防の立ち入り検査を受けたときに「非常警報の放送が聞こえにくいので壁を撤去すること」と指摘を受けるので、管理人さんとも協議し、本日許可が出たのでスピーカーの位置を変更しました。

b0077448_163599.jpg

新しいスピーカーの位置です。試験放送をしたところはっきり聞こえました。このスピーカー1つでアリーナ全体に聞こえないといけないのでこの位置に移動しました。宝塚市のカラオケボックス火災のこともあり消防用設備はきちんと使えるようにしておかないといざというときに困りますし、立ち入り検査を受けたときに壁の撤去を指導されます。ご理解ください。ボルダー壁の天板に設置したので天板の上を歩くときは気をつけてください。

b0077448_1602128.jpg

スピーカーの設置状況
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-01-25 16:04 | お知らせ | Comments(3)
Commented by mori at 2007-01-25 23:35 x
了解しました。
設置ご苦労様でした。
ありがとうございます。
Commented by eiss at 2007-01-26 00:09 x
了解です。
ご苦労様でした。
Commented by 局長 at 2007-01-26 01:11 x
この度は、いろいろなことと重なって対応ができなくてすみませんでした。それと、スピーカーの移動ありがとうございました。
<< トレセンの使用について 1月22日 2ルンゼ >>