鳥取県山岳協会主催 クライミング講習会
Hodaです。
7日、8日は、鳥取県山岳協会主催のクライミング講習会でしたので、お手伝いしてきました。
b0077448_19174545.jpg

場所は中央育英で行われ、講師はkowallの奥村さんに来ていただきました。
奥村さんは、ご存知のとおり、高所、冬壁、エイド、フリー、沢やスキーに至るまで、あらゆるクライミングをエキスパートにこなす日本最強のスーパークライマーです。
参加者は、高校生と大学生を対象に、20名ほど集りました。

7日の午前中(一時間)は、クライミングという事象はどういうことか?と言うことをメインに話されました。
クライミングにはいろいろなジャンルがあると知った学生、生徒たちは、目からうろこだったのではないでしょうか?
個人的には、山の話や、クライミングについて、話し足りなさそうだったので、奥村さんが納得いくまで話してもらいたかったです。

午後は、ストレッチ法、ボルダー壁を利用してのクライミングの基本動作を教えていただきました。登りたくてうづうづしていた若者達は、狂ったように登っておりました。

8日は、ルートとボルダーに分かれて講習していただきました。
ボルダーは大学生のみで、7日の日と同様、基本動作をメインに、徐々に足を限定したリ、ホールドを遠くしたりして、重心移動の練習をしていました。

ルートは高校生中心で、アップの仕方から本気トライまで、一日の流れやリズム、登りたいルートに向けて最高のパフォーマンスを発揮できるような調整法を、教えていただきました。
奥村さんは、高校生はみんな上手いので、技術的なものについて教えることはほとんど無いと言っておられました。

今回は、広報活動にずさんなところが目立ちました。
僕のところに申し込み用紙が届いたのは、4月3日。
しかも申し込み期限を過ぎており、場所も名和ボードで、使用できない日であり、中止するものと思っておりました。

今年は選挙と重なったこともありますが、年度末の忙しいこともあって役員の足並みがそろいませんでした。
来年は、年度末の開催を避け、山岳協会と連携をより密にして、お手伝いしていきたいです。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-04-10 19:17 | 活動報告 | Comments(2)
Commented by yone at 2007-04-10 20:46 x
Hodaさん、講習会お疲れ様でした。7日だけしか参加できませんでしたが、基本に元ずく基本技術が大変有意義でした。8日はルートの技術でぜひ参加したかったですが、残念です。また様子など教えてください。yone
Commented by N川 at 2007-04-11 08:16 x
上手な人ばかりだろうと思って行ったところ、基本的な動作からの講習でした。若者は体ですぐ覚えますが、年を取ると理屈で覚え練習を重ねて少し身に付くかどうか。良い講習会だったので、多くの人が参加できると良かったのにと思いました。
<< 4月11日 権現 4月11日 備中 権現 >>