4月18日権現谷クライミング
4月18日、権現谷でクライミングすることができました。

メンバーはHodaさん、yoneの2名で、なんと権現を貸切です。
なんとも贅沢の極みなのですが、いつも賑やかなエリアにたった2人ですから、なんだか少し寂しい感じすらしてきます。

天候は、予報では午後から雨の予報でしたが、朝からあめー、気温も低く、ウェットな寒さで指先がいつまでも冷たい嫌な感じ。

本日の目標ルートは、Hodaさんが。「蛇の道は蛇12c」、yoneは「河原ベイト11c」です。

岩の状態は、かぶった部分に直接の雨の影響はなく、逆さでシェイクから右側は目だった染み出しもなさそうですが、「蛇の道は蛇」は上部アンダーに染み出しがあり状況は十分といえない状態。「河原ベイト」は下部コルネに染み出しもあるものの、超ガバ部分なので十分登れます。


アップを適度に済ませ、それぞれトライの開始です、

yone、「河原ベイト」の下部コルネはなんとかぬけたのですが、後半部の核心部であえなくテンション、ムーブが出来ません。

Hodaさん、蛇の道を順調に登っていきますが、上部核心近くでしょうか、やや手順がおかしい、核心は抜けたのですが上部で珍しくフォール。

十分レストをして2便目に取り掛かります。
yone、「河原ベイト」の下部コルネは今回もなんとかぬけて、核心手前のところで、カラビナが外向きにひかかっています、強引なクリップで誤魔化そうとするが、かかりましぇーん、あせった挙句のテンション、なんとも情けない。すでに体力もつきかけて本日も予定が不終了。

嫌なムードを打ち破るのは、いつもHodaさん。寒さで動きにくい腕を、自ら張り手でウオームアップ、血管から少し内出血、まさに気合です。さらに気合の咆哮で雨で湿ったホールドを連続キャッチ、見事に完登、「蛇の道は蛇」12c RP、すごかったです。

いやー、大変刺激になりました。私にはとうていまねが出来ないところではありますが、少しでも近づけるように頑張りたいと思いました。

Hodaさん、次回もまたよろしくお願いします。

         yoneの簡単・画像もなしの手抜きリポートでした。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-04-23 00:49 | 活動報告 | Comments(1)
Commented by Hoda at 2007-04-23 07:34 x
yoneさん、山行報告ありがとうございます。
二人だと、なかな画像は撮れませんよね。
でも、立派なリポートですよ!

次回もよろしくお願いします。
<< TCNet情報 ながの村清掃活動 (4月の例会山行) >>