お知らせ(クライミングボード維持管理費について)
平成19年、6月1日から、名和クライミングボードを使用する際、若干の注意点がありますのでご確認ください。

名和トレーニングセンターのクライミングボードは、今日まで鳥取県山岳協会、名和クライミングクラブや、ご賛同いただいた一部の有志を中心に、ボードの整備、ホールド、マット、マットカバー、掃除道具の購入や清掃活動などの維持管理活動を行って参りました。
しかしながら、ボードや備品の老朽化が進み、一部の人だけではこれをまかなうには困難な状況となっております。

今後はボードを設置した鳥取県山岳協会(クライミング委員会)がこれを管理することになりました。
それに伴い、クライミングボードの維持管理費制度が導入されることになりました。
ボードを使用する一人一人の協力が必要です。名和クライミングクラブの会員の皆さんはもとより、使用されるクライマーの皆さん、ご理解の程、よろしくお願いします。

以下、鳥取県山岳協会発表より
b0077448_9571097.jpg


b0077448_9551240.jpg

・中学生以下は無料です。
・山岳協会員は、すでに協会加盟料を払っているので、割り引かれます。
・年間フリーパスは、常連さんへの金銭的優遇措置ではありません。
 山岳協会と共に、維持管理活動をされる方へ発行される物です。


皆さん、今後クライミングボードを使用して行くためにも、維持管理費に協力していきましょう!

名和クライミングクラブは、鳥取県山岳協会の一加盟団体にすぎません。
したがって、一部の会員は、協会の各委員会で活動をしてはおりますが、当クラブがクライミングボードの維持管理費を徴収するものではありません。


                     (名和クライミングクラブ:佐々木)
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-05-31 10:20 | 施設の利用法は?
<< 6月3日 島根半島 TCNet情報 >>