8月5日 広島県佐伯郡吉和町 細見谷 遡行
Hodaです。

8月5日に細見谷に行ってきました。
メンバーは、I崎さん、K田さん、moriさん、T局長、natu、Hodaの6名です。Hoda以外は前日から現地入り。僕は当日の早朝合流しました。

7時20分 宿泊した立野キャンプ場から細見谷に直接入渓。
この日は、先日の台風の影響か、河原の喫水線の跡を観察する限り、通常より30センチくらい増水している感じでした。
そのため、入渓直後から胸までつかって進む事に…。

8時00分 最初のゴルジュに到着。T局長が右岸より巻いてザイルを伸ばし、後続は水中をゴボウで突破。
続くゴルジュも右岸より高巻き、懸垂で谷に戻り、その後、主に右岸をへつって長いゴルジュを抜けました。
登る人、確保する人、寝てる人、笑う人に、写真をとる人。個性あふれる面々です。
b0077448_9372457.jpg


河原歩きに見えますが、結構深いですよ・・・。
b0077448_9381168.jpg

この日は晴れでしたが、谷には日も差さず、胸までつかっての遡行は本当に寒かったです。
b0077448_939399.jpg

右へ左へ行ったり来たり。水量が多く、足元をすくわれることも多かったです。
b0077448_9393580.jpg

10時00分 小竜頭に到着し、T局長が左岸を登りザイルを伸ばし、
11時00分 大竜頭でみんなで記念撮影。名残惜しそうに大竜頭を見つめる局長でしたが、水量が多くこの滝の直登は厳しそう。右岸を巻きました。
b0077448_940331.jpg

13時20分 堰堤に出合い、林道歩きに備えて最後の一泳ぎ。これより林道までは指呼の間。
b0077448_9402277.jpg

14時40分 ひたすら林道をゲートまで歩き、事前に回しておいた車に到着。

細見谷は、泳ぎあり、へつりあり、高巻きあり、登攀ありのメリハリのある楽しい沢でした。
また、本谷に出合う枝沢はどれも滝となって出現し、大変美しく、蝶や蛙、蛇、魚など多くの生き物が生息し、そのつど我々の眼を奪ってくれる沢でした。

チーフリーダーI崎さん、参加された皆さん、大変お疲れ様でした。
加筆、修正などあれば、よろしくお願いします。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-08-07 09:40 | 活動報告 | Comments(2)
Commented by 局長 at 2007-08-07 12:09 x
早速のアップご苦労様でした。本当に楽しい合宿になりましたね。
ところで私は現在身体中アブに刺され猛烈な痒さで身体中かきむしり血まみれになっております。本当にアブってひどいですね~。
Commented by Hoda at 2007-08-08 08:00 x
さすがは局長、身を挺してアブからメンバーを守ってくれたのでしょうか?これでもかと言うほど、アブに好かれていましたね~(笑)。

危ない男とかけて、これからは「アブ男」を名乗ってはいかがでしょう?
<< 細見谷写真 8月 例会報告 >>