2月3日 大山北壁 弥山尾根 東稜(左尾根)
Hodaです。
パトロールの次の日、大山北壁に行ってきましたので、記録を残しておこうと思います。

天候 小雪、視界不良

大山寺P9:00発~元谷小屋10:00、10:10発~
弥山尾根 東稜(左尾根)取り付き11:00~弥山山頂小屋13:00、
13:10発~大山寺P14:00

元谷まではトレースあり。取り付きまでは弥山尾根 西稜(右尾根)のトレースを借り、途中から左に分かれデブリをラッセル。
(新年会の吞み疲れ。体が重い…。)
前日のパトロール中、7人くらいが登っていたのを確認しておりますが、前夜からの降雪でトレースは消え、ラッセルとなりました。

核心部は、3ピッチ目の出だし。
雪稜から雪壁につながる着雪の少ない急なガリー。多分、落ちたら遥か下まで止まりません。
上部のナイフリッジ通過後の傾斜の強い雪壁も、右のガリーに逃げずに直登。
着雪が少なく緊張しました。

大山北壁の単独は、数年前の天狗沢以来。
今回も天狗沢に行きたかったのですが、雪崩の危険や荒天のため、弥山尾根 東稜(左尾根)へ変更。さらに状況が悪ければ、よりやさしい弥山尾根 西稜(右尾根)も考えてましたが、それではあんまり…。

緊張感は天狗沢の比ではありませんが、短いルートながら、心地よい緊張感で十分に楽しむことができました。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2008-02-07 22:29 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(0)
<< 2月9日備中 2月7日 備中 >>