カテゴリ:大山の記録(周辺含む)( 30 )
2月11日 例会山行 大山北壁
Hodaです。
11日は、クラブ発足後、初の冬山での例会山行となりました。
メンバーは、局長、moriさん、yoneさん、Hodaの4名。
yoneさんは、冬季バリエーションルート初体験。


ルートは、局長とyoneさんは弥山東稜へ、moriさんとHodaは滝沢リッジへ行ってきました。
局長は、下降で山スキーを使用し、7合沢を滑降!恐るべき体力。
当日は大山では珍しく、天候にも恵まれ、楽しい山行となりました。
あいにくと雪はクラストしておらず、快適なダブルアックスとはならず、ラッセルばかりでしたが・・・。
b0077448_2182064.jpg

滝沢リッジを登るmoriさん。
b0077448_21114649.jpg

弥山東稜上部を登る局長
b0077448_21131776.jpg

弥山東稜終了点のyoneさん

加筆修正などあればよろしくお願いします。

滝沢リッジの参考タイム
大山寺8:30~元谷9:20、9:40発~
滝沢リッジ取り付き10:20、10:45発~
主稜線13:25~弥山山頂
[PR]
by nawaclimbingclub | 2008-02-12 21:08 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(1)
2月3日 大山北壁 弥山尾根 東稜(左尾根)
Hodaです。
パトロールの次の日、大山北壁に行ってきましたので、記録を残しておこうと思います。

天候 小雪、視界不良

大山寺P9:00発~元谷小屋10:00、10:10発~
弥山尾根 東稜(左尾根)取り付き11:00~弥山山頂小屋13:00、
13:10発~大山寺P14:00

元谷まではトレースあり。取り付きまでは弥山尾根 西稜(右尾根)のトレースを借り、途中から左に分かれデブリをラッセル。
(新年会の吞み疲れ。体が重い…。)
前日のパトロール中、7人くらいが登っていたのを確認しておりますが、前夜からの降雪でトレースは消え、ラッセルとなりました。

核心部は、3ピッチ目の出だし。
雪稜から雪壁につながる着雪の少ない急なガリー。多分、落ちたら遥か下まで止まりません。
上部のナイフリッジ通過後の傾斜の強い雪壁も、右のガリーに逃げずに直登。
着雪が少なく緊張しました。

大山北壁の単独は、数年前の天狗沢以来。
今回も天狗沢に行きたかったのですが、雪崩の危険や荒天のため、弥山尾根 東稜(左尾根)へ変更。さらに状況が悪ければ、よりやさしい弥山尾根 西稜(右尾根)も考えてましたが、それではあんまり…。

緊張感は天狗沢の比ではありませんが、短いルートながら、心地よい緊張感で十分に楽しむことができました。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2008-02-07 22:29 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(0)
大山冬山パトロールと新年会
Hodaです。
2月2日、3日は大山冬山パトロールでした。

2日はyoneさん、Ysakiさん、Hodaの3名が参加。
3日は局長、moriさん、I崎さんの3名が参加されました。
パトロールに参加された皆さん、お疲れ様でした。

また、2日の夜は、パトロールの基地となる市役所小屋で、新年会も行われました。
メンバーは、moriさん、局長、I崎夫妻、Hodaの他、飛び入りで、キノコT島氏が参加。
moriさんの奥様が下準備してくださったモツ鍋を囲み、楽しいひと時を過ごしました。
b0077448_23501420.jpg

次の飲み会?新人歓迎会ですよ~!
[PR]
by nawaclimbingclub | 2008-02-05 22:34 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(0)
大山北壁 別山バットレス 中央稜
Hodaです。
1月20日に、moriさんと別山バットレス 中央稜に行ってきた。
例年なら、尾根上はブッシュが小指の先ほどしか出ていないので、気休めのプロテクションになるが、今年は雪が少ないのでブッシュが多く、安心して登ることができた。

一方核心は前夜からの降雪で、岩に雪が張り付いていて、ハーケンが見当たらず、プロテクションも取れないので緊張した。
雪がしまっていれば問題ないが、やわらかくてピックが効かず、岩にバイルジャム、フッキングをして突破。短いながらそれなりに面白いピッチであった。


参考タイム(天候:小雪) 

大山寺駐車場(8:20発)~元谷小屋(9:10着、9:30発)~
中央稜基部(10:10着、10:30発)~別山山頂(12:30)~
夏道登山道(13:00)~弥山山頂小屋(13:10着、13:30発)~
大山寺駐車場(14:30着)

b0077448_13541775.jpg

b0077448_13543875.jpg

写真はmoriさんです。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2008-01-21 13:54 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(1)
北谷川遡行 (佐治川山王谷周辺)
Hodaです。
先週の6月例会山行が中止になってしまったので、再挑戦してきました。
メンバーは、moriさん、T局長、Y田さん、NatsuとHodaの5人。
(ルート経験者、moriさん)
天候は小雨でしたが、先週のような土砂降りではないので問題ありません。
沢登りは、どうせ濡れますから。
ここ最近の雨のおかげで、水量が多く、小さな滝も登り応えありました。
(雨天時は、よく状況を判断してから入渓してください。)

あの先に何があるのだろう・・・。山の大きな魅力の一つです!

b0077448_1053188.jpg

滝の横を登るNatsu
b0077448_10534236.jpg

滝の横を登るY田さんとmoriさん
b0077448_1054875.jpg

終点の雨滝

参考タイム
名和 7:40集合
駐車場着 9:40

入渓 10:00
雨滝よりピストン
(中間部堤防より右岸の踏跡を下降。右から枝沢が入ったら本谷に降りて、左岸を行く。)

駐車場着   3:00

留守本部のyoneさん、お世話になりました~。

加筆、修正などあればよろしくお願いします。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-07-01 20:15 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(1)
2月13日 大山北壁 弥山尾根(右稜)~主稜腺縦走
Hodaです。
13日に、今シーズン初の北壁を登攀してきました。
b0077448_11101142.jpg

1ピッチ目をリードするHoda
b0077448_11132051.jpg

右稜の中間部
b0077448_11143268.jpg

頂上直下
b0077448_1115244.jpg

主稜腺

しばらく登っていなかったので、ルートは簡単な弥山尾根の西稜を、のんびりと登ってきました。
メンバーは、岳獅会の3名と一緒に登りました。
天候は快晴で、冬の大山とは思えないくらい良かったです。

雪の量は、例年の4月程度。
今月でシーズンオフかもしれません。

大山寺発 8:00~元谷大堰堤 8:30~弥山取り付き 9:10~登攀開始 9:30~尾根中間部 10:15~弥山山頂 11:00~剣ヶ峰山頂 11:45~直接尾根 12:15~元谷上部堰堤 12:45(昼食)~大山寺 13:40
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-02-15 11:10 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(2)
1月28日(日)大山パトロール
1月28日の大山パトロール無事終了しました。
頂上小屋は、2Fからの出入りになっています。
13:30頃、元谷小屏風岩左下部あたりから雪崩が発生しました。
今後、元谷周辺は雪崩の危険が増すと思われます。
注意してください。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-01-28 18:31 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(2)
石霞渓
日南便所隊隊長のHodaです。
今日は、午後より局長と西川さんとで、石霞渓に行ってきました。
初めに、この間Ysakiさんと開拓した、便所岩周辺で遊びました。
そして、新たに便所岩3号岩を開拓。課題を2本設定しました。

便所ハング シットスタートからガバホールドのハングを直上。
便所ハングトラバース 便所ハングからスタートし、木の下を右にトラバースしマントル。
b0077448_10244144.jpg

便所ハングトラバースを登る局長

その後、対岸の2階建てエリアに行き、トラバースルートで遊んで終了。

しょぼいエリアですので、過度の期待は禁物です・・・。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2006-09-21 17:38 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(3)
8月26日 例会山行 甲川
8月26日、甲川の遡行にいきました。
メンバーはmoriさん、局長、Hodaさん、Ysakiの4人。

当日は天候に恵まれ、前回、8月22日の途中敗退のリベンジを果たすことができました。
また、26日の甲川の遡行は、完全遡行なので身体的にも完全燃焼でした。


下の廊下を抜けて、日向ぼっこ中 10:10

b0077448_22231810.jpg

                                                笑顔のmoriさん
b0077448_22233133.jpg






b0077448_1028673.jpg

上の廊下

b0077448_10302843.jpg

上の廊下

b0077448_10315632.jpg

上の廊下

庄司ヶ滝 15:30
b0077448_22345973.jpg

大休峠、峠の小屋にて 17:20
b0077448_2235960.jpg
                                      







皆さん、お世話になりました。
甲川の遡行は来年も行きたいですね。

報告者Ysaki

手直し等あれば、宜しくお願いします。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2006-08-27 23:02 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(3)
8月17日 石霞渓 ボルダー開拓
Hodaです。
今日は、Ysaki修行僧と石霞渓のボルダーを開拓しに行ってきた。

午後から雨が降るらしいので、Ysakiさんは、朝7時30分には日南に来られていた。
まずは、便所岩の2号岩に行き、今年の春に島根の若者が登っていたルートに取り付く。
何とか3撃で落とした。ムズイな~。
Ysakiさんも、春からの宿題だったこのルートを早々やっつけた。

その後は、しばし1号岩(便所のすぐ上の岩)のコケ落としに夢中になる。
左から順に、
逃げずにへつって(上部は、リップをつたって頂上へ)
便所スラブ(木の左下から直上)
便所フレーク(便所スラブのスタートから、フレークを右上)
便所カンテ(ハング下からシットスタート。左のカンテへ)
さよならカンテ(便所カンテのスタートから、カンテに出ずに右のスラブへ)
ノーハンドスラブ(名前のとおり。立ち込み課題)
を設定する。


ちょっと早い昼飯を食べてから、便所のすぐ下の河原の岩にも課題を設定してみた。
左から順に、
水際(左からトラバースして、クラックを直上)
マントル(水際をトラバースせず、クラックの左のガバを直上)
オンリージャム(シットスタートから、クラックを登る)

全ルート、Hodaがオンサイト出来たので、難しくても、5級から6級。簡単な課題は7級から8級といったところ。ボルダーグレードよく分かりません。

最後に、だいぶ体もよれてきたが、Ysakiさんの希望で、対岸の2階建てエリアに行った。
僕は今年の春、1階の左上クラックを設定、やっつけているが、Ysakiさんはまだ宿題だったようだ。
Ysakiさんは、よれた体ではキツイかったようで、この日も宿題になってしまった。
僕は登れたが、出だしのホールドがかけたようで、ちょっと難しくなったと感じた。
相変わらず、グレードは分かりませんが。

そんなこんなで、指皮も痛くなってきた所でクライミング終了。
2時に自宅に着くと同時に、雨が降り始めた。

Ysakiさん、この次もよろしく~。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2006-08-17 15:34 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(2)