<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
鳥取県国体予選(クライミング競技) 8月27日
今日土曜日に鳥取県国体予選クライミング競技が開かれました。
数年前は出場選手がいなくて探すのが苦労していたのですが、今年は成年、高校、女子(以前は女子の部さえなかった)あわせて23名が出場しました。
高校男女は中国ブロック予選を突破しているので実質は成年男子の予選となります。
男子予選から始まり完登者3名が出て8名が決勝に残りました。

その後男子予選のルートを一部手直しし女子の一発決勝が始まった。参加選手は成年1名、高校生4名。成年は育英OBなので新旧育英対決となる。予想は浜根、広芳さんの一騎打ちか。ハング越えをまず突破したのは広芳さん。かなり粘って高度を稼ぐが最後はタイムアウト。
次に本命浜根登場。少しかたい登りながらも順調に高度を稼ぎ後1分前で広芳さんを上回る。後は時間との戦だが残念ながらフォール。次の選手がハング越えに失敗し優勝となった。

男子の決勝に残ったのは高校生5名、成年3名の8名、すべて育英高校の学生かOBである。高校勢が最初の小核心を越えれないなか、河本君が終了点手前までいくもタイムアウト。次に本多君登場。着実に高度を稼ぎ終了点前のヌンチャクにクリップ、と思いきや手を繰りきれずクリップできない。しかしそこであきらめずさらにムーブをこなし終了点2つ前のホールドタッチでフォール。しかしすばらしい登りだった。
その後、本命瀬戸君も最高点を越えれず本多君の優勝となった。
                                          岩波 記
b0077448_16562888.jpg

写真1枚目 女子1位の浜根さん
b0077448_16564434.jpg

写真2枚目 男子決勝
b0077448_1657242.jpg

写真3枚目 男子2位の河本君
b0077448_16571957.jpg

写真4枚目 男子1位の本多君
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-28 16:54 | 活動報告 | Comments(0)
TCNet (高梁川流域クライミング交流会) 第一回清掃美化活動 8月21日
日曜日は、TCNetの第一回清掃美化活動だったので、備中に行ってきた。
名和クライミングクラブからの参加者は、Hodaと夏子の二人。

前日の夜は、全然寝付けなかったので、このままでは寝坊すると思い、午前3時半出発。
途中仮眠を取りながら、集合時間の10時に用瀬小屋に到着。
丁度挨拶が始まったところだったので、少し遅れたのかもしれない。
参加人数は40~50人ぐらいはいたかもしれない。
中国地方はもとより、遠くは関西圏、四国からも参加されている方もおり、頭が下がる思いだ。
それぞれ自己紹介後、エリア別にリーダーが選出される。

清掃箇所は、羽山、川エリア、杉田ロック、ニューエリ、用瀬小屋周辺などで、
僕達は岡山の人たちとニューエリの駐車場と、周辺道路の清掃活動に参加する。

小雨がぱらつく天気だったが、雨のおかげで蜂も活動しずらく、
埃も出なかったので良かったのかもしれない。

今回、清掃活動に参加して思ったことは、エリアが綺麗になることはもちろん、
地域住民との理解や交流、近県クライマーとの交流や情報交換、まさに一石三鳥!
次回もぜひ参加したいと思った。
                                      Hoda 記
b0077448_16522826.jpg

写真1枚目 駐車場の草刈
b0077448_16524755.jpg

写真2枚目 道路の草刈
b0077448_16531189.jpg

写真3枚目 清掃活動終了後
b0077448_1653349.jpg

写真4枚目 清掃活動終了後
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-24 16:50 | 活動報告 | Comments(0)
2005年7月の活動報告
7月7日 阿弥陀滝 滝登攀 西川

7月9日 鳥取 佐治川北谷遡行  森田、米村
    
7月10日 二上山 佐々木×2

7月16日 氷ノ山八木川左俣の左沢 森田、米村
 
7月16日 山乗渓谷 遡行 西川
   
7月16~17日 中国高校生クライミング大会 米村、岩波、佐々木×2

7月18日 扇ノ山~霧滝 佐々木×2

7月22日 大山ユートピア 大休~野田山~ユートピア~砂滑り 西川

7月23日 ユートピア小屋 大西(明)他
          
7月23日 阿瀬渓谷~尊武岳 佐々木×2
     植村直己が、子供の頃初めて登った山だそうです。

7月24日 甲川遡行 西川

7月24日 山乗渓谷 大西(明)他

7月24日 来見野川本谷 森田、米村、佐々木 
     二俣より大鹿滝。大鹿滝より車道へ。上部は遡行せず。     

7月30日 鼻高山 佐々木×2

7月30~31日 島根フリークリミング協会さんとの交流会 辻、佐々木×2

8月4日 例会 岩波、森田、eiss、岩崎、大西(明)、佐々木
     工事部材の片付け、マット移動後、大掃除。
     大掃除後に時間があったので、ロビーにて例会。
     大掃除に参加された皆様、お疲れ様でした。
     ムコちゃん、yoneさん、早くからありがとうございました。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-22 16:49 | 活動報告 | Comments(0)
大山 甲川(沢登り) 例会山行 8月16日
岩波です。今日は例会山行ということで予定していた通り甲川に沢登りに行った。
メンバーはNCCが私とhodaさんmoriさん、岳獅のI上さんと私の職場の先輩のMさんの5名。
 私自身久しぶりの例会山行&初沢登りということになりました。

 9時半に鶯谷橋に到着、昨日の雨で水量が心配だ。
そのうちにhodaさんとI上さん到着。準備をして10時に入渓しました。

私は何もかも始めて、フェルトシューズも何か不安だし、早くも靴ずれをしだした。それでも久しぶりの外での活動で気持ちがいい。出来ればもっと暑くなればいいのだが(家にいるときには考えれない!)

 そうこうしているうちに「下の廊下」に到着。ここは泳いでいって滝の下でショルダーで越すらしい。泳ぎということで一番泳げるのではないか?ということで私が行くことになる。何せすべてが初めてなのでやり方を何度も聞きいざ入水。「冷てー」とおもったけど必死になって泳ぎ、到着。
hodaさんの気合のショルダーでのっこし、皆もどんどん続く。やはり水量は多いらしい。
この泳ぎが買われたのか?次の泳ぎもすべて先頭で行く。

 「下の廊下」の次は「中の廊下」。ここは短くいつの間にか終わっていた。一ケ所ロープクライミングをするところがありおもしろかった。他にもフリーでやっている動きが出てきておもしろいし、楽に越せる。ほんとにフリーをしておいてよかった。

 11時半ぐらいに昼食、その後はしばらく歩きである。そして2時にもう一回休憩した後、いよいよ「上の廊下」に向かう。しばらく歩いた後到着、ここはエイドのテクニックがいるのでhodaさんがリード。アブミをセットしトラバース、皆も同じように抜ける。ここまでくると水もかなり冷たい。水につかるのはこれで終わりと聞いていたが、次の滝のところで流木がなくなっているらしい。ここはI上さんが経験を生かし突破した。かっこいー!

 その後ちょっと行ったところで小さい滝があり、hodaさんと私は強行突破。hodaさんの後に私が続くが最後の最後のところで身体が動かず敗退、moriさんに助けてもらいました。

 その後堰堤までの歩きは体力を使い果たし非常にきつかった。堰堤到着し山道をしばらく歩き4時過ぎに歩道に到着。疲れたー!皆さん今日はご苦労様でした。ど素人のめんどうみてもらいありがとうございました。

 今日はとてもおもしろかった。出来ればもっと暑くて家にいるのがいやなような日に来たかったですね。また来年皆で行きましょう。
b0077448_16455869.jpg

写真1枚目 下の廊下を泳ぐ岩波会長。沢初参加で泳ぎ担当!
b0077448_16461822.jpg

写真2枚目 岩波会長がショルダーで突破!
b0077448_16463763.jpg

写真3枚目 moriさんも、泳ぎが上手い!
b0077448_16465666.jpg

写真4枚目 上の廊下、スカイフックに乗るHoda
b0077448_16471319.jpg

写真5枚目 同フォローの会長
b0077448_16482117.jpg

写真5枚目 同、10年ぶり?にエイダーに乗るmoriさん
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-17 16:43 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(0)
C5TOUR第二戦



8月28日、C5TOUR第二戦が行われます。
CERO大会。詳しくはこちら→http://c5-tour.hp.infoseek.co.jp/
さらに、9月18日は、岡山県南大会が行われます。
こちらを参照ください→http://homepage3.nifty.com/heppoko/
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-15 16:38 | お知らせ | Comments(0)
高梁川流域クライミング交流会 第1回清掃美化活動、リボルト活動
高梁川流域クライミング交流会の、第1回清掃美化活動が8月21日日曜日、午前10時から行われます。
集合場所は用瀬小屋です。お暇のある方は、誘い合って参加しましょう。

また、同時にリボルト活動も行われます。8月20日土曜日、21日日曜日 両日とも午前10時からで、
集合場所は用瀬小屋です。
リボルト作業ができない方も、一度参加してみてはいかがでしょうか。
仕事もたくさんありますし、安全面の勉強にもなります。

詳しくはこちら 
http://www.geocities.jp/mwmatsue/tc-net/index.html
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-12 16:37 | お知らせ | Comments(0)
氷ノ山八木川左俣の左沢 7月16日
氷ノ山八木川左俣の左沢(不動滝沢)
2005.07.16(土)

メンバー:yone,mori

コースタイム:二俣9:00~45m滝(3P登攀)~滝上~これより左岸大高巻~11:30 3段30mの滝上~倒木10m滝12:00
~12:20 2段40m滝~14:50氷ノ山15:10~入渓地17:20

車で親水公園まで。入渓すると直ぐに二俣、ひだりの股を滝を左岸から鉄梯子を頼りに登る。
直ぐに45m滝、水量が多く逡巡したが、意を決してトライする。残置を期待しないで登るが、10m間隔でハーケンが出現する。
ビレイヤーとの交信を考え、20mでピッチを切る。階段状の岩だが、怒涛の落水と滑る岩肌に、久々に緊張感を与えられた。
以降も30~40mの大滝が現れるが、昨日大雨洪水警報があった沢の水量は半端ではなく、高巻を余儀なくさえれた。
殆どの大滝が直登出来るので、クライマーの夏バージョンとして価値あり。ただし、殆どがフリーソロのイメージです。
                                           mori 記
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-07 16:36 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(0)
鳥取 佐治川北谷遡行 7月9日
鳥取 佐治川北谷遡行
2005.07.09(土)

メンバー:yone,mori
コースタイム:北谷入渓9:10~10:30堰堤上10:40~11:50雨滝12:00~左岸林道13:10~トラックハイク~入渓地15:20

佐治石で名前を馳せているだけあって、沢床がとても綺麗な所がいくつかあり楽しい。
滝は、最大7mで全て直登可能。雨滝も良い感じ。
最大の難関は、帰路の選択か。                   mori 記
   
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-05 16:35 | 大山の記録(周辺含む) | Comments(0)
島根フリークリミング協会交流会 7月30、31日
7月30日の夜、島根フリークリミング協会さんとの交流会に行ってきました。
名和クライミングクラブからの参加者は、T局長とHoda、夏子の3人。
島根からは、gakuさんはじめ、8人くらいと、岡山から来たN原君。

バーベキューとお酒を楽しんだあとは、gakuさんとN原君の腕相撲対決。
b0077448_16342247.jpg

デンカさんのお悩み相談など、夜遅くまで続くのでした。
ほとんどの人が眠りについた頃、ものすごい豪雨となりましたが、
うまく時間がずれてくれて助かりました。
それにしても、島根のキャラは濃い~。
島根の皆さん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2005-08-01 16:32 | 活動報告 | Comments(0)