<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
3月31日
rockwaveです。31日にYoneさんと備中に行きます。7時半H町役場発。現地でS川さんと合流の予定。エリアは天気の具合もあり未定です。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-30 20:47 | 山行計画(会員用) | Comments(2)
3月30日 備中
30日に備中に行ってきます。

メンバーは、Hoda、現地でF町さん(非会員)と合流します。
エリアは、彼の希望で杉田エリアですが、天候しだいでニューエリ、長屋に変更になるかもしれません。

都合の合う方、連絡ください。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-29 08:11 | 山行計画(会員用) | Comments(1)
3/27 備中
eissです。
明日、3/27(火)ムコとイトー君(Real)と備中に行く予定です。
長屋、権現あたりを予定しています。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-26 22:03 | 山行計画(会員用) | Comments(1)
TCNet情報
4月22日(日)に行われる『ながの村(下帝釈峡)清掃活動~第2回クライマーと地域住民の交流~』への参加申込みは、3月30日(来週金曜日)までとなっております。

今回期日を決めて参加申込みを募った理由は、「当日は、花面公園の桜を楽しみながら昼食をして交流会を終りたいと思っています。お弁当を人数分用意したいので、できれば3月中にクライマーの参加人数を教えてほしいです」と、ながの村からお願いを受けているためです。

昼食を行動食やパン類で済ませるクライマーは多いかもしれませんが、先方のご好意を有難く頂戴するのも交流です。この日だけは一般常識としての昼食をご馳走になりましょう。

岩場の地元地域からのこのような温かい歓迎を、私たちクライマーは感謝しなければなりません。
また、このような交流会は全国的にもほとんど例のないことといえるので、アクセス問題への取り組みを第一に考えるTCNetとしても、この清掃活動を毎年の行事としていただけることに感謝し、大切にしていきたいと考えています。

※清掃交流活動は昼前で終了する予定です。日が長くなってきたので、昼からクラミングを楽しむ時間は十分あります。また、前日の土曜日には第一道場(日本百岩場参照)において、交流クライミングを企画しています。交流クライミングに参加したいクライマーで、第一道場へのアプローチが分からない方は、4月21日(土)午前10時までに霧降山荘へ来てもらえれば案内します。

多くのクライマーの清掃交流活動へのご参加をお待ちしています。

[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-26 10:30 | TCNet情報 | Comments(0)
クライミングボードが利用できません
4月7日(土)13:00から8日(日)22:00まで名和トレーニングセンターのクライミングボードは選挙事務のため利用できません。ご注意ください。(mori)
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-25 18:58 | お知らせ | Comments(1)
3月23日 備中 長屋坂
Hodaです。
23日に、長屋坂に行ってきました。

b0077448_11435164.jpg

プラナン(5.9)をリードで登るwdaさん

メンバーは、S川さん、wdaさん、Hodaの3名です。
この日は、日中20度を越える天候となり、暖かいと言うより、暑かったです。

まずは皆で、ザグ(5.9)でアップ。
僕はアップでもう1本、ミセスリエコ(10a)も登り、トップロープをセット。

wdaさんのこの日の目標はミセスリエコでしたが、トップロープながらあっさり完登。
通算2回目?!C5ビギナー予選突破は伊達ではありません!
(wdaさんは、ヨレていたようですが、ミセスリエコのこの日2回目のトライも見事完登。)

S川さんは、TTハイスクール(10d)をトライするも、核心の一手がどうしても止まらず・・・。
3トライ出すも、全てこの一手に泣かされていましたが、RPは近そうです。

僕は、将軍様(12d)を、再レッドポイント。

こんなに暑い日は、権現なんか丁度良いかも知れませんね。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-24 12:01 | 活動報告 | Comments(1)
3月25日 船上山 レスキュー研究会
Hodaです。
3月25日は、県山協の遭難対策委員として、船上山に行ってきます。

先日行われた西日本レスキュー講習会の復習です。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-23 18:58 | 山行計画(会員用) | Comments(3)
3月25日(日)クライミングに出かけてみます
3月25日(日)
備中、帝釈方面などにクライミングに出かけます。
現在、予定メンバーはeissくん、yoneです。
天候は心配ですが、良いほうに変化してくれるとよいのですが。
エリアは比較的雨に強そうな、ニューエリアか第1道場あたりでしょうか。
集合は朝8時、N町Mスーパーです。

他に参加していただける方ありましたら、
書き込みしていただくか、yoneまでご連絡ください。yone
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-23 07:21 | 山行計画(会員用) | Comments(3)
3月23日 備中 長屋坂
23日に長屋坂に行ってきます。
メンバーは、S川さん、wdaさん、Hodaの3名です。
都合のつく方、ご連絡ください。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-22 16:06 | 山行計画(会員用) | Comments(3)
C5TOUR2006最終戦「フリークライミングコンペ 石見カップ in三瓶」
昨日、18日は、C5TOUR2006最終戦「フリークライミングコンペ 石見カップ in三瓶」に参加してきました。

メンバーは、局長、rockwave、wadaさん、Hodaさんの4名です。

以前会場に言ったことのある局長の運転で会場へ、米子より2時間弱で意外と早く到着しました。

当日の参加者は約70名、カテゴリーは男子オープン、女子オープン、キッズ、ビギナーの4カテゴリでビギナーはTRでの予選、決勝。他のカテゴリーはすべてOSリードでの予選、準決、決勝で行われました。

男3名は男子の予選から、私が一番早く13番スタート。オブザベでラインどりは確認できてたけどいざ登り出すと動きがかたい。おまけにいつもははずす腕時計までつけたままだしー!ハング帯まできてのっこしの一手を出したけど届かず、再度やり直したけどフォールでした。残念。

20番くらいで局長、Hodaさんが登場。局長は渡した落ちたホールドを取った後まさかのフォール、2人とも予選通過危うし・・・
Hodaさんはさすがに完登で予選通過間違いなし、その後と出場者は皆ノーフォールでした。

予選最後、ビギナーにWdaさんがコンペ初デビュー。緊張した顔つきでしたが登り出すと意外と落ち着いてスタンスを探してハングを越え見事完登でした。
b0077448_720873.jpg

            ハングを超えるwdaさん。

b0077448_13543943.jpg

              見事予選完登のWdaさん。

その後男子準決は私だけ予選落ち、Hodaさん、局長を含む20名が進出。
手数は約20手と少なめ、凹角からが1手づつ悪くなっていくように見えました。

局長は凹角までは難なくこなし、そこからのトラバースで足が切れてフォール。
予選のように簡単に完登者が出ない中鳥取中央育英の2人が見事完登、その後Hodaさんも見事な気合ののぼりで完登!決勝進出は間違いなしです。
b0077448_1404019.jpg

                準決の局長
b0077448_141346.jpg

                準決、終了点にせまるHodaさん。

Hodaさんの後はC-5の常連のつわものばかり、皆あっさり完登、結局完登者9名が決勝に残りました。
女子オープンは男子のルートをリメイクして行われたが凹角にはいるところが意外と難しく団子状態となり6名が決勝進出。その後キッズが同ルートをトライ、湯原の少年が見事核心部を突破!会場は大賑わいのガンバコール。残念ながら完登はならなかったものの見事なのぼりでした。

その後同ルートを足フリーで行われWdaさんがトライ、今回は予選のようにはならなかったものの限界まで粘りフォール、お疲れ様でした。初コンペ楽しめたみたいでした。

最後に各種の決勝、キッズ、女子は男児予選のリメイクのルート。キッズは3名が進出、ハング越えが厳しそうでした。湯原のK君が優勝。
女子はハングをまず最初に越した広島のオオハタさんが終了点に迫るも惜しくもフォール。
その語広島のリナちゃん登場。見事なのぼりでハング帯も越しよどみないのぼりで見事完登!会場は大歓声!最後に登場のS水さんは完登しかなくなりました。そんな緊張の中S水さん登場、ハングものっこし終了点に迫るも最後で力尽きフォール。きれいに順位が決まりました。


最後に男子オープン、壁の左隅から右端まで行き中央が終了というライン。2番目の中央育英の高校生がどんどん高度を上げ核心部分までくるもフォール。
そしていよいよHodaさんの登場、出だしは楽々こなし凹角部分で見事なレストをみせハングのトラバースに突入、しかし核心前の切り返しで粘るもフォール。でもナイスクライミングでした。
b0077448_2272121.jpg

        決勝ルートのHodaさん。壁の左側からスタート。
b0077448_2158945.jpg

        ハングをトラバースするHodaさん。

その後の選手も核心までくるもランジが決まらなかったりトラバースでフォールと完登者はです。いよいよ優勝候補のK西君の登場で出しで少し動きが悪く見えるもレスト後は見事なのぼりで核心のランジも一発で決め見事完登!会場は大盛り上がり!
最後に登場の2期生さん、いつものよどみないのぼりで核心に迫りランジも見事に決め終了点直下へ、終了点にランジし一旦保持するもフォール。男子もきれいに順位が付きました。(セッターのgakuさんはさぞほっとしたでしょう)

コンペの報告はこちら

コンペのリザルトはこちら

久しぶりにコンペに出場してみごと予選落ちでしたがツヨツヨクライマーの登りが見れてよかったし、参考になりました。中でもキッズクラスの子供達のあきらめない登りが自分には一番印象に残りまた見習いたいと思いました。

島根フリー協の皆さん今回は大変お世話になりました、準備運営おつかれでした。今後もよろしくお願いします。

へたくそな文章ですがコンペの出場報告とさせていただきます。他の参加者の方もよければ加筆してやってください。
[PR]
by nawaclimbingclub | 2007-03-19 14:30 | 活動報告 | Comments(2)